【アセンション】ヨーガの八支則(アシュタンガ)


先日、ネットで「ヨガで世界一になった女性」の番組を見ました。

美容と健康のためのヨガが世界中に広まっており、いろんな流派があるようです。

【ヨガの種類】目的別!あなたにぴったりのヨガとは?効果や代表的なポーズもご紹介」 ビズシル 2018.02.26

で、その女性が「ヨガには八支則というのがあって、・・・」と話していました。

八支則・・・。

「禁戒、勧戒、座法、呼吸法、制感、集中、瞑想、三昧」
(※漢字の当て方には諸説あり)

久しく意識することのなかった八支則ですが、古くから伝わるヨーガの教えの大切さを思い出しました。

「ヨーガとは心の止滅である」

パタンジャリ(根本経典「ヨーガ・スートラ」編者)の彫像。 出典)Wikipedia

昔(20年ほど前)九州で、T氏の講演をボランティアで手伝っていて、ある時その仕事から離れたことがありました。
講演で八支則の解説を聞き、これを自分の軸に据えて生きていくことで一人でも成長していけると、飛び出しました。

自分を犠牲にして、誰かを喜ばせる必要はない。
自分が自由になることを不満に思う誰かから批難されても構わない。

一番大切なのは「精神の自由」。

T氏の情報から離れて久しいですが、仕事も生活もぶれまくっている今、自分の軸として改めて八支則を据えようと思った次第です。